「デザイン思考」を活かすには

提供元:テンミニッツTV

講座概要

講座概要

講師:曽根 泰教 (総時間:8分)

慶應義塾大学大学院教授 曽根泰教氏が、「デザイン思考」の重要性を解説する。デザイン思考とは、デザイナーの感性を活かす方法で、商品開発のみならず社会システムにも応用できる。東京オリンピックの問題が象徴するように、全体のコンセプトが明確でないと、事態は迷走してしまう。政治や制度設計にも、デザイン思考の発想を活かすべきだ。

本講座の構成(動画(1本))